Latest Posts »

太りにくい体質の人はいつもこんなことをしていた

太りにくい体質を目指す

太りやすい人と太りにくい人の生活は、同じようで全く違うのです。どうして自分は太ってしまうのか?そんな疑問をお持ちの方は、太りにくい人の生活を知ることが、スリムな体への近道です。

きちんと3食食べている

痩せるために食事を抜いてしまうことがあるかもしれませんが、太りにくい人は食事を抜いたりしません。食事を抜いてしまうと、確かにカロリーを摂取しないので痩せるような気がしますが、空腹の時間が長くなればなるほど、体はカロリーを求めてしまうので、多めに食べてしまったり脂肪を蓄えてしまったりします。結果、太ってしまうのです。太りにくい人は3食をだいたい決まった時間にきちんと食べ、その分、間食をあまりしません。それから食べる量も気を付けている人が多いです。あまり暴飲暴食をしないということです。

食べる順番や食事の時間も関係している

太りにくい人は、いきなりメインや炭水化物から摂取することなく、始めはスープや野菜から食べ始めます。スープや野菜から食事を食べることにより、血糖値が急速に上昇することを防げます。血糖値は、急に上がると脂肪を蓄えてしまい太る原因になります。なので食事をとる際は、血糖値が緩やかに上がるような順番を心がけて食べるようにします。それから、食事をとる時間帯も気を付けている人が多いです。なるべく就寝の直前には食事をとりません。食事をしてから、3時間以上経ってから寝るようにした方が太りにくくなります。仕事をしていると難しいかもしれませんが、寝る直前に食べたものは消費されることなくそのまま体に蓄えられてしまうイメージを持つと良いでしょう。

太りにくい人は適度な筋肉がある


太りにくい人は、動くことが億劫ではない人が多いです。日頃からちょこちょこと動くので、適度な筋肉を保つことができます。筋肉がある人は代謝が良いということなので、余分なカロリーを体に溜め込むことなく消費することができるので、太らないのです。代謝の良い体作りのための筋肉は、決してきつい運動をしなくても作ることができます。となり駅まで歩いたり、階段を使うようにするなどちょっとした心がけで十分です。太りにくい人は、良く歩く人が多いのです。

太りにくい人は溜めこまない、良く出る人が多い

太りやすい人には、便秘の人が多いと思います。逆に太りにくい人は、きちんと便通が整っている人がほとんどではないでしょうか。腸内環境は、代謝が悪くなる原因にもなりますので、腸内環境が整っている人は太りにくいのです。
腸内環境を改善するダイエットサプリなどもあるので、便秘がちな人はダイエットサプリメントを飲んでみるのも一つの方法です。
インターネットには様々なダイエットサプリをまとめたサイトや、ダイエット サプリ ランキングなどを掲載しているダイエットサイトなどもあるので参考にしてみると良いかもしれませんね。

太りにくい体質には努力でなれる

理想のスタイルを手に入れるためにダイエットをするよりも、まずは太りにくい生活習慣を身に着けることが大切です。太りにくい体質は、生まれつきのものばかりではありません。自分で気を付けることで太りにくい体質に変わることができるのです。太りにくい体質になって、ダイエットを繰り返す生活から抜け出しましょう。